■当院インプラント紹介

スマートフォンの方は☆ここをクリック☆インプラント

このホームページは業者に任せず院長が作っています。

業者製作のオシャレなHPでは無く、治療と同じ手作りのHPです。

________________________________

このホームページは、デメリット,リスクも掲載。

学生時代の進路指導と同じと考えて下さい。

「インプラント治療を受ける前に」の項目にデメリット、リスクを掲載。

 

「木を見て森を見ず」

 

この言葉通り「木」だけでは,無駄な場合があります。

10年,20年後の「森」を想定した治療計画で行います。

「木」とは、保存不可能な歯、歯が無い部位だけ治療を指します。

________________________________

 

患者さんのほとんどの方は、奥歯(小、大臼歯)

自由診療 1歯全て込み 26万円(税別)を選択します.

1歯全て込み=フィクスチャー+アバットメント+人工歯

当院平均すると奥歯で26万円 前歯で28万円です。

 

インプラント治療は、初診から終了まで院長が行っています。

長期経過症例をご覧になり検討してください。

嚙み合わせは、院長症例を動画で説明いたします。

院長が被せ物まで責任を持って治療した症例です⤵

★前歯の歯茎ラインまで見える写真を全て掲載★

 

1歯、28万円(税別)前歯インプラント治療症例 

アメリカのインプラント学会発表症例

アメリカのインプラント学会発表者には盾が送られます。

★生まれつき永久歯が無い当院勤務歯科衛生士です。

院長の論文掲載症例、この歯科専門雑誌に掲載されています⤵

生まれつき永久歯が無いので正中が合わなくても不定愁訴はありません。

⇧術前  術後の当院仕上がり例です⤵

当院勤務ですので不安な事はお答えできます。 ↑ 術後 ↑

前歯インプラント治療費は , 1歯:28万円+税(自由診療)

2004年から16年経過。 失った歯はありません。

近年言われ始めた リスク、副作用として、動く天然歯と
動かないインプラントに段差が生じる事があります。
経年変化で前歯の長さが変わってしまう事です。

______________________________ 

1歯、26万円(税別)奥歯インプラント治療症例 

術前

術後

術後は、正中(前歯上下正中)4歯と糸切り歯を合わせました。
臼歯部はインプラントを使い咬合挙上を行っています。

この治療の リスク 欠点 として夜間マウスピースを入れていられない方は治療出来ないことをご理解ください。

奥歯:インプラント治療費は, 1歯:26万円+税(自由診療)

★奥歯のインプラントは前歯より時間も費用も掛かりません。

奥歯は下顎で早ければ1か月半で終わります。

e-max(セラミック冠)で全て仕上げています。   2017年の症例 です。  

色彩が難しい方に、 e-max冠は 不向きです。  

症例の方は全てが被せ物ですので e-max冠は 向いています。

天然歯が失活歯 (神経の 無い 歯)の為、耐久性がリスクです。

この方に限らず 失活歯 (神経の 無い 歯)の多い方は リスクとして 、天然歯が「セメント質剝離、歯根破折」 を起こし、歯を失う可能性があります。
失った部位にはインプラント治療が必要になる場合があります。 
 

__________________________________________________

2007年から13年経過 インプラント学会発表症例

 1歯、28万円(税別)前歯インプラント治療症例 

拡大画像

上記の様に 「前歯、重度歯周病」 の治療は可能です。
治療出来ないとあきらめないでください。

前歯インプラント(CADCAM冠) (CADCAM冠=ジルコニア冠)

インプラント治療費は , 1歯:28万円+税(自由診療)

院長治療(ネット見本ではありません)40代女性です。

2007年から13年経過 失った歯はありません。

重度歯周病を伴う治療は半年以上掛かります。
歯周病菌で歯根露出「骨、歯茎」が溶けていますので前歯を抜いて歯茎を口蓋から(上あごの歯茎)同時移植。その後、骨造成(人工骨使用) 最低3か月以上は待ちます。

再生療法 :骨造成+歯肉移植 10万〜15万円+税(自由診療)

そして、インプラントを埋入4か月後に終了です。
近年言われ始めた リスク、副作用として、動く天然歯と動かないインプラントに段差が生じる事があります。経年変化で前歯の長さが変わってしまう事です。

※奥歯は咬みますので長さは変わりません。

______________________________________________________________

1歯、28万円(税別)奥歯インプラント治療症例 

★術前は、金属を使った昔からあるメタルボンド冠です。
術前は、歯茎が赤く腫れ上がっています。

院長の論文掲載症例、この歯科専門雑誌に掲載されています⤵

⇧術前  術後⤵ジルコニア冠は透明感があります。

院長治療(ネット見本ではありません)50代女性です。↑術後 ↑
色彩が難しい方はCADCAM冠を使います。

奥歯:インプラント治療費は , 1歯:28万円+税(自由診療)
CADCAM冠(ジルコニア冠仕様)で仕上げてあります。 

CADCAM冠の欠点、欠点は割れることは、滅多にありませんが、材質が固すぎて咬み合わせが強い方は歯根に負担が掛かかる欠点が有り不向きです。

2005年から15年経過。

失活歯 (神経の 無い 歯) 2歯を セメント質剝離と歯根破折 で失いました。

失活歯の部位は インプラント治療で復活しました。

この方に限らず 失活歯 (神経の 無い 歯)の多い方は リスクとして 天然歯が「セメント質剝離、歯根破折」を起こし、歯を失う可能性があります。

失った部位にはインプラント治療が必要になる場合があります。 

___________________________________________________________________________________________

1歯、26万円(税別)奥歯インプラント治療症例 

反対咬合の方です。2005年 院長症例です。

骨切り?必要有りません。顎間節の回転を利用します。

術前

術後

院長治療(ネット見本ではありません)40代女性です。

反対咬合を治すには、夜間に特殊なマウスピースを使います。

特殊なマウスピースを使うことで筋肉のバランスを取ります。

この治療のリスク 欠点として夜間マウスピースを

入れていられない方は治療出来ないことをご理解ください。

奥歯:インプラント治療費は, 1歯:28万円+税(自由診療)

金属を使うメタルボンド冠は欠点として色彩が暗く

金属の重量が歯にダメージを与えることが論文発表。

2005年から15年経過。失活歯 (神経の無い歯) 1歯

歯根破折で失いました。インプラント治療で復活しました。

この方に限らず失活歯(神経の無い歯)の多い方は

歯を失う可能性があります。失った部位にはインプラント治療が

必要になる場合があります。ワイヤー矯正治療は必要ありません。

 

反対咬合を上記症例の様に治さない方は

インプラント治療は禁忌です。

____________________________________________

ジェネリック薬品は、製造国の問題があり使用しておりません。

投薬費用は含まれており、純正品を使用しております。

 

症例 の続き

続きを読む >>

スマートフォンの方は☆ここをクリック☆歯周病について

 

2004年からマイクロスコープ(顕微鏡)治療歴があります。

歯科治療全てにマイクロスコープを使います。

 

ネット口コミ=情報操作可能

[モラルの無い、ステルスマーケティングで集患操作]

セカンドオピニオンから分かりました。

ネット口コミは信頼性に欠けます。

大手通販でも情報操作が行われニュースに。

 

ネット口コミは、集患、集客が目的です。
ネット口コミを信用し期待をして通院したら
「やらせ」「期待外れ」では・・・
「やらせ」「期待外れ」が無いよう通院する前に
デメリットとリスクをこのHPには書かせていただきます。
__________________________
☆歯周病は薬で治る?
歯周病は、抗生物質を使えば進行を阻止出来ます。
「歯周病が治る」と言う言葉は使えません。
「歯周病が治る」と言う言葉は虚偽です。
「歯周病の進行を遅らせる」が正しい言葉です。
飲む、塗るやマウスピースに入れて使抗生物質?
抗生物質を使い続ける事はどうでしょうか?
耐性菌の問題(MRSA)で体には良くありません。
よく考えて、抗生物質を使用してください。

___________________________

当院 歯科衛生士 6名おります。

常勤5名、非常勤1名の 6名体制です。

歯科医は院長1名、歯科衛生士6名です。

診療用の椅子:5台の内 3台が定期健診用です。

受付も国家資格のある歯科衛生士です。

無資格者はいませんので専門的な質問も可能です。

 

痛みがあるときだけの人と定期健診の習慣を持っている人で残存歯に大きな差が。

 

 

ている ている は違います。

.

掃除をしてもゴミが残っていれば、
                   掃除をしていないのと同じです。

___________________________________

 

★重度歯周病症例(インプラント併用)

歯を再度失う再発防止

を兼ねて年2回必ず健診に来院します。

院長治療(ネット見本ではありません)30代女性です。

術前

術後

2004年症例発表時には同業者に別人と言われました。

上記写真を2件の他歯科医院HPに無断で使われました。

2004年から16年経過

歯肉移植、再生療法、インプラント、骨造成等を

行っています。

重度歯周病を伴う治療は半年以上掛かります。

歯周病菌で歯根露出「骨、歯茎」が溶けていますので

歯を抜いて歯茎を口蓋から(上あごの歯茎)同時移植。

その後、骨造成(人工骨使用)最低3か月以上は待ちます。

この治療のリスクとして移植を行いますので腫脹が3日位あります。

違和感は10日前後取れるまでかかります。

無痛とはいきませんが痛みを抑えることは可能です。

そして、インプラントを埋入4か月後に終了です。

患者さんの2004年治療終了から15年の経過時点では

失活歯 (神経の無い歯)の1歯をセメント質剝離で失いました。

失活歯の部位はインプラント治療で復活しました。

この方に限らず失活歯(神経の無い歯)の多い方は

リスクとして 天然歯が「セメント質剝離、歯根破折」 を起こし、

歯を失う可能性があります。失った部位にはインプラント治療が

必要になる場合があります。

治療費概要(実際に1歯に掛かる費用です)

前歯:インプラント治療費は, 1歯:28万+税(自由診療)

奥歯:インプラント治療費は, 1歯:26万+税(自由診療)

左下臼歯部:骨造成+歯肉移植 10万+税(自由診療)

症例の方は金属を使うメタルボンド冠を2004年当時は使用。

メタルボンド冠は金属を使うので色彩が暗く、リスクとして

金属の重量が歯にダメージを与えることが論文発表されています。

現在は、金属を使うメタルボンド冠から金属を使わない

軽いe-max冠に変更、同じ費用でご提供しております。

 

e-max(ニケイ酸リチウムガラスセラミックス):

技工見本です。単色がリスクであり欠点です。

______________________

 

★歯周病は咬み合わせでも起こります。

HPでは誤解を招きますので詳しくは来院時にご説明します。

______________________
歯周再生療法には限界があります。
次のページで説明いたします。
続きを読む >>