■当院インプラント紹介

今年6月、症例写真などは医療広告法改正で掲載不可となります。     患者さんの知りたい情報は国が規制してしまいました。

  、、

当院ホームページは旧式です。

奇麗なホームページには見劣りします。

しかし、本来の歯科治療は旧式ではありません。

その証拠が”来院する患者さんの人数”です。

 当院、1日 20名 1カ月 200名以上が、

.

       インプラントの患者さんです。

★責任が曖昧になる分担治療は行っておりません。
(手術担当と被せもの担当歯科医が、インプラントが適切な角度、位置からずれ治療法を巡り責任の所在等、意見の食い違いを耳にします) 当院は最後の咬み合わせまで院長が行います。

___________________

,

 ☆詳しくは下記に掲載☆
。,
,
↓損をしないよう最後までお読みください↓

,

☆意を決してインプラント治療を決断、

.
    歯が無い部分にインプラント
,
  入れようと歯科医院へ行くと思います。
____________________
インプラント治療を回避する事も必要です。
.
           但し
歯を削ると、歯の寿命は短くなります。
☆ブリッジの治療,10年保証の歯科医院はある?
  探してください、無いと思います。
。、
☆天然歯を削るとやり直しは”不可能”です。
.
☆インプラントは何回でもやり直しが可能です
.
    意外と知られていない入れ歯の弊害です
______________________
当院歯科衛生士と他院歯科衛生士6名の飲み会で
ブリッジの治療が話題になり、6名の共通認識として
ブリッジは”もたない”入れ歯になると話したそうです。
※ブリッジ:2本以上歯が欠損した長いブリッジを指します。
医療関係者6名の答えが”ブリッツ治療はもたない”結論です。
異なる歯科医院勤務の衛生士が共通の答えを出しています。
飲み会ですから本音が出ます。
ブリッジ治療は”もたない”と分かりながら患者さん及び歯科医の指示に従っているみたいです。
当院はブリッジ治療を現在では極力行いません。
前歯2本欠損のブリッジ治療は10年行っていません。
(保険治療を除く。歯が”もたない”のが分かっているので自由診療では詐欺になりますので行いません)
保険治療は2年保証を国が決めています、つまり保険治療のブリッジは2年持てば良いと解釈出来る国が定めた治療です。保険のブリッジ治療を5年10年保証と国が定めない限り2年持てば良いと解釈されても仕方がないと思われます。
、、

神経有る無し関わらず、歯に銀歯やセラミック冠を被せても耐久性は上がりません。

被せる事で唾液の循環が悪くなり、歯の隙間にプラークが溜まり易く二次カリエスなどで耐久性は落ちます。

特にブリッジは唾液の循環が悪くなることで、歯と人工歯の間にプラークが溜まり二次カリエスが多発します。

天然歯は唾液の循環も重要です。

.

咬めない、もたない、保証の確約が出来無い治療を選択?
 よく考えて、治療を選択してください。
_________________________

 

”木を見て森を見ず” 
._________________________
歯が無いところへ、インプラント治療を行えば
全てが解決する訳ではありません。
神経の無い歯は、耐久性がありません。

神経の無い歯は「歯の寿命」「もち」「耐久性」

        に関しては期待を裏切ります。

インプラントは、耐久性の無い天然歯までフォロー出来ません。

逆に耐久性の無い天然歯をフォローする事でインプラントに負荷が掛かり、インプラントが駄目になります。  

”神経の無い歯” の診断が鍵です。

耐久性が劣る神経の無い歯に見切りをつける事も必要です。

耐久性の順序は? インプラントは虫歯にはなりません。

神経のある歯 >インプラント >削った神経のある歯 >神経の無い歯

 

.

神経を取らず削らず、天然歯を残す。

__________________

神経の無い歯はネガティブばかりか!

お怒りになると思いますが「現実」です。

神経の無い歯は耐久性があると書いてある論文

エビデンスはありません。

、」

神経の無い歯は、期待外れです。

_________________

「平成28年歯科疾患実態調査」の結果(概要)

8020達成者は2人に1人以上います。

※80歳で20本以上の歯を有する者の割合

前回調査の40.2%から51.2%に増加。今年は更に増加。

12歳の永久歯の一人当たり平均むし歯数:0.84本(1本以下)

歯が弱いは、言い訳に過ぎません。

歯が磨ていれば、歯医者に通院しません。

ている ている は違います。



掃除をしてもゴミが残っていれば、掃除をしていないのと同じです。
言葉はここまで違います。自分に甘く他人に厳しくは通用しません。

上記を書いても、調査、論文、エビデンスがあります。

院長の説明通りに、残せない歯を残した事で腫れが出たり

歯根が破折したりする長期予後が当たることで

患者さんから信頼して頂いております。

故に

 故に、当院 1日 20名 1カ月 200名以上が、

         インプラントの患者さんです。

______________________________

歯を削った時の歯の平均寿命論文。

虫歯治療後の詰め物、かぶせ物の寿命(岡山大学・森田学教授)

歯を削ったら長期予後は見込めません。

.

手入れが悪ければ、耐久性は平均以下です。

週刊誌の記事は当てになりません。上記の岡山大学森田教授(国立大学)の論文を見ると分かります。経験の乏しい、論文を精査しない歯科医を監修に使うため、歯を削ったブリッジの方が優れているような根拠の無い事を記事にした文章になると考えます。

ブリッジの治療で30万円費用を支払い、8年後ブリッジのやり替えで再度30万円掛かった方が優れていると言うのですから愕然とします。更に歯が使えれば良いのですが使えないと取り外しの入れ歯になることは書いてありません。

経験が浅ければ分からない事も、開業23年の経験
インプラント手術回数 3000回以上の経験から

残っている歯の長期予後は?どうなるか?が分かっています。

歯を削って、ブリッジにしない。

ブリッジの方が費用が掛かります。

,.

インプラントの耐久性、デメリットは

       当HPの歯科情報をご覧ください。

____________________________
.

◉インプラント治療費

メーカー問わず10年保証です。

 

スタンダードプラン (Zimmer Biomet社:SwissPlus)

     (Zimmer Biomet社:Tapered Screw-Vent )

フィクスチャー(2ピースタイプ:10年保証

+アバットメント(純正品:10年保証)

+人工歯(e.max:10年保証)

,

1歯すべて込み:26万円(税別)

   メーカー問わず10年保証です。

 

スタンダードプラン供糞セラ社:ファインシア)

フィクスチャー(2ピースタイプ:10年保証

+アバットメント(純正品:10年保証)

+人工歯(e.max:10年保証)

,

1歯すべて込み:28万円(税別)

   メーカー問わず10年保証です。

 

___________________________________________
.

高品質インプラント使用プラン(ストローマン社:ITI)

. (Zimmer Biomet社:Trabecular Metal™ Dental Implant)

フィクスチャー2ピースタイプ10年保証

+アバットメント(純正品:10年保証)

+人工歯e.max:10年保証)

.

1歯すべて込み:33万円(税別)

    メーカー問わず10年保証です。

 

      

※ストローマン社:ITI、Zimmer Biomet社:SwissPlusは

ネジ山が大きく噛む力が強い方に適応しています。

 

アバットメントはメーカー純正品を必ず使用。

アバットメントは最重要品です。↑京セラ製インプラント

技工所で製作するアバットメント(費用が純正品より安い)は、ミクロの単位で誤差があります。

歯周病菌はミクロの大きさです。 

.

人工歯は、基本 ”e.max”を使用します。 (メーカーHPより)

 

”e.max” 材質はニケイ酸リチウムガラスセラミックスです。

表も、裏も白色です。メタルの銀色はありません。

10年保証の為の、保証金の支払いはありません。

定期健診に通院している方は10年間保証いたします。

1995年の開業時から行っています。

保証はTOPページをご覧ください。

____________________________________________________________________________

.

★御相談は無料です★

● 健康な歯を削りたくない人には最適の治療法です。

● インプラント治療に向いているかを診断します。

● デメリットを伝えます(デメリット以外はメリットです)

☆インプラントの”もち”について

☆院長紹介活動履歴、海外講演など

当院ホームページの院長紹介、歯科情報をご覧ください。

__________________________________________

,

 

☆海外研修予定(31回目の海外研修)

院長参加のため休診とさせていただきます。

 

10/26(金):12:00まで(応急処置)

10/27(土) : 通常休診日 

10/28(日):通常休診日

10/29(月):終日休診 

10/30(火):終日休診

10/31(水):終日休診

最新だけでは無く、以前はOKだった治療が、NGの治療に変化した事を渡米で知る事が出来ます。

日本には情報が遅れて入ってきますので、最新情報を得る為、毎年渡米しております。

毎年更新することが最新です。

その渡米で学んだ技術を実践し、

   日本の学会、講演会で発表しています。

.、

________________________________________________________

★インプラント手術回数

 施設履歴(1999〜2018年)★

。touinn

インプラント総手術回数: 3153回

サイナスリフト総手術回数: 430回  

2018年 1/5〜4/10手術手術回数: 48回

4/11〜 手術予約数: 13回 

(予約表より1999年から手術回数集計、埋入本数は未確認)

 手術は 動画(ハイビジョン)を撮影しております。

.

医科では手術の動画撮影は常識です。

2004年から動画撮影です。

.

 当院、1日 20名 1カ月 200名以上が、

       インプラントの患者さんです。

______________________________________________

,

,
☆受け口(反対咬合)について
受け口(反対咬合)の方が注意しなければいけないこと
80歳で20本以上歯がある人の比率。
(当HPの歯科情報に詳しく掲載)
正常咬合者は56.9%
上顎前突(出っ歯さん)は17.6%
過蓋咬合(噛み合わせが深い)は25.5%
反対咬合(受け口)は0%
開咬(オープンバイト)は0%
受け口、開咬の方は80歳で20本以上歯がある方はいない、
ショッキングな結果となりました。
東京歯科大学 茂木悦子先生の論文より転載
_________________________________________
.。
インプラント治療の成功は?
。   
咬み合わせ と 定期健診です。

★保証についてはTOPページに掲載★