■当院インプラント紹介

★HPは院長が作っていますので文字の大きさはバラバラです★

 

★間違った認識が蔓延しています。

TV番組「ハ*タカ!優:*感」で取り上げて欲しいぐらいです。

ブリッジの治療を受けた場合、
インプラント治療以上にケアが大変です。
☆ケアの大変順   (天然歯は神経が有る歯のみ)
コーヌス義歯 >ブリッジ >被せた歯 > インプラント >>> 天然歯
ブリッジ,被せた歯(コーヌス冠、クラウン、セラミック等)
     の治療は、健全な天然歯を削ります。
コーヌス義歯は、支台歯の1歯でも失うとすぐ駄目になります
削った事でエナメル質の防御シールドが無くなり
虫歯菌が入り込む事で歯の寿命が短くなります。
虫歯で歯を失った訳ですから、歯と被せ物の隙間
から虫歯になることを認識する必要があります。
被せたから安心はありません。

保険、自由診療に関わらず隙間はあります。
治療費が高いから安心はありません。

歯と被せ物の隙間、ケアどうしますか?

虫歯菌は、ミクロの大きさです。

隙間など容易に入り込み虫歯にします。

被せ物の重さも歯の寿命に影響を与えます。
通常とは異なる重さが歯に負担をかけます。
ブリッジは3本以上ですから重量もあります。

よく考えてからブリッジの治療を受けてください。

.

岡山大学・森田学教授の論文より↓

虫歯治療後の詰め物、かぶせ物の寿命(岡山大学・森田学教授)
ケアが悪いと治療しても一生はもたない、
削った歯を全て失うの裏付け論文です。
”虫歯で歯を失った”をよく考えて
     ブリッジの治療を選択してください。
特に神経の無い歯は痛みがありません。
上記論文から、8年おきに治療費がかかる訳です。
8年後ブリッジは、3本の歯を失うことがあります。
※インプラントは金属ですから虫歯にはなりません。
虫歯に罹患しないアドバンテージはあります。
インプラントの寿命は長い人だと40年のデーターがあり
継続中ですのでデーターが出せないと考えます。
当院でもインプラント治療に関しては、
18年継続中の患者さんが20人おりますので
人間の寿命まで(一生)かも知れません。

___________________________________

2006年 国際インプラント学会 講演の証明

初のインプラント学会講演が世界大会でした。

もちろん、英語です。11年前から歯科医の前で講演しております。

2017年 今年も インプラント学会で講演しました。

_________________________________

 

●インプラント治療に向いているかを診断します。

●デメリットを伝えます(デメリット以外はメリットです)

●入れ歯の弊害をお話いたします(入れ歯はデメリットが多い)

レントゲン撮影が必要な場合は健康保険が使えます。

初診料(234点)+レントゲン(402点)

3割負担で「1910円」ご負担ください。

歯周病、歯槽膿漏、残存歯の状態を主に確認します。

_________________________________________________________
、。

2018年 3/1~3/5まで

.

全米インプラント学会(Los Angeles, CA

 

院長参加のため休診とさせていただきます。

 

2/28(水):18:00まで(応急処置、深夜便で渡米)

3/1(木):終日休診 

3/2(金):終日休診

3/3(土) : 一般診療休診日 (矯正診療あり) 

3/4(日):通常休診日

3/5(月):電話対応のみ(院長帰国予定)

※応急処置は、敗血症防止の為、

投薬、噛み合わせの調整のみの場合があります。

________________________________________________________
,

歯が無いところだけ、インプラント治療 は間違いです。

 .。                                                                                                                       .
”木を見て森を見ず”
     .
                                                                                                                   .
*お口の中全体を見渡す必要があります。
片側しか奥歯が無い場合、両側の奥歯が無くなるのは時間の問題です。
両側必要なのに片側だけ治療は、インプラント失敗の原因です。
片側がパンクした状態で、車を走らせるようなものです。
奥歯が無く、前歯しかない方は、漫画の”いやみくん”みたいな出っ歯になります。
よく見ると奥歯がありません。
ふざけている訳ではありません。現実に起こります。
真剣に治療に取り組まないと笑い事では済まなくなります。
,
赤塚不二夫さんはよく観察していると感心いたしました。
漫画などに描かれるぐらいの問題です。
扇状に前歯が出てきます。
_________________________________________________________
.
.
☆手術は、大学病院の歯科医又は院長
       被せ物は違う歯科医などはありません。
★責任が曖昧になる分担治療は行っておりません。
.(手術担当と被せもの担当歯科医が、インプラントが適切な角度、位置からずれ
 治療法を巡り責任の所在等、意見の食い違いを耳にします)
__________________________________

★インプラント手術、施設履歴(19992017年)★


インプラント総手術回数:3100回

サイナスリフト総手術回数:419
回  

1/5〜10/12:
手術回数:114

.

10月16日〜:7回の手術予約が入っています。

(予約表より1999年から手術回数集計、埋入本数は未確認)

_________________________________
インプラント治療の経験が少ない歯科医は
 セカンドオピニオンには向いていません。
ペーパドライバーの人に、車の運転技術を教えてもらいますか?

他業種で実際に経験しました。

例)エアコンが効かなくて業者に依頼 

               ↓

1つ目の業者は、ガスが抜けてると言われました。(費用は取られ直りません)

2つ目の業者は、分からないと言われました。(費用は取られ直りません)

3つ目の業者は、経験の多い人が、配管の溶接じゃないか?

           以前の設置業者の溶接不備でした。(解決しました)

経験が乏しい業者は、施工もセカンドオピニオンにも向いていません。

★インプラント経験年数も当てになりません。

例)30年前に1症例だけ→経験30年?(極端ですが)

,

経験は手術回数が一番信頼出来ます。医療だけでは無く。

(年間50回以上,インプラント手術を行う歯科医なら大丈夫です)

,

   ____________________________________

◉インプラント治療費(被せ物:e.max冠含む)

★スタンダードプラン(京セラ社:ファインシア)

1歯すべて込み:26万円(税抜き)

フィクスチャー(京セラ)+アバットメント(京セラ)+人工歯(e.max)

.

★ITIインプラント使用プラン(ストローマン社:ITI)

1歯すべて込み:33万円(税抜き)

フィクスチャー(ITI)+アバットメント(ITI)+人工歯(e.max)

 

人工歯は、基本 ”e.max”を使用します。

”e.max” 材質はニケイ酸リチウムガラスセラミックスです。

500MPaの強度を誇りながらも同時に適合の正確性、審美 性を兼ね備えています。

______________________________________

.

神経の無い歯が多い方は要注意です。

〇セメント質剥離(デンタル、CTで診断可)

〇歯根破折(デンタル、視診で診断可)

〇根尖病巣(CTで診断可、デンタルは骨質によって診断不可)

上記は、神経を取ってから20年以内に起こる症状です。

NEWホームページに詳しく掲載

歯の神経が無い場合
就寝時、口で呼吸する方は喰いしばりが出来ない為もちますが
就寝時、鼻呼吸の方は喰いしばりがあるためもちません。
食いしばり癖のある方(25年の経験から)
神経の無い歯は、徐々に失う確率が高くなります。
虫歯以外の知覚過敏等で神経を取らない方が良いと思います。
________________________________________________________

.

症例写真などは広告用HPには掲載できません。
(法第6条の5第1項第11号関係)
医療広告ガイドライン(法第6条の5第1項第11号関係)では、
広告HPは、症例写真掲載不可となっています。
患者さんの知りたい情報は
来院しないと伝えられない世の中になりました。
二ツ木歯科医院のホームページは3種類あります.
広告用(旧型)、二ツ木歯科(NEWホームページ)
スマートフォン用の3種類。
このHP(旧型)とスマートフォン用は広告専用です。
.

 

500MPaの強度を誇りながらも同時に適合の正確性、審美 性を兼ね備えています。

______________________________________


保証ついてはTOPページをご覧ください​