■当院インプラント紹介

今年6月、歯科医院HPが歯周病の写真掲載不可となります

歯周病、歯槽膿漏の治療は

最後の”咬み合わせ治療”が悪ければ

長期に渡った治療が水の泡となります。

再度、グラグラの歯に・・・

_________________________________

☆海外研修予定

院長参加のため休診とさせていただきます。

 

10/26(金):12:00まで(応急処置)

10/27(土) : 通常休診日 

10/28(日):通常休診日

10/29(月):終日休診 

10/30(火):終日休診

10/31(水):終日休診

最新だけでは無く、以前はOKだった治療が、NGの治療に変化した事を渡米で知る事が出来ます。

日本には情報が遅れて入ってきますので、最新情報を得る為、毎年渡米しております。

毎年更新することが最新です。

その渡米で学んだ技術を実践し、

   日本の学会、講演会で発表しています。

.、

________________________________________________________
.
☆ある医師の「治る」に対する見解です。
,
医者と患者では、これだけ違います。
(医師のブログから抜粋)
、。
医者の言う「治る」の意味は
     「可能な限り正常に見えるようにする」

患者の言う「治る」の意味は
     「病院と縁が切れて元の健康体になる」

。、

HPの客寄せ語録である「歯周病は治ります」は

患者さんの期待する「治る」とは異なります。

歯周病は、磨き方が悪ければ

一度、歯周病治療しても再発します。
(レーザー等の自費治療も磨き方で再発します)
  例)関連のある話

ラ***プでダイエットしてもプログラムを継続しなければ

リバウンドで再度太ります。

CMでは1年経過後を見せていますが、経過に値しない年月です。

1年で4Kgリバウンドしています。5年、10年後を是非とも・・・

CMでは個人差がありますと書いて、

プログラムを継続しないとリバウンドします とは書いてありません。

.

ている ている は違います。



掃除をしてもゴミが残っていれば、掃除をしていないのと同じです。言葉はここまで違います

就寝前、歯を染め出して(以前CMでもありました)

  。     

ていれば、

歯周病のリバウンドを防げます。

,

一度ダイエットや歯周病治療を行っても
疎かにすると生涯安泰はありません。
。ある

NEWホームページに詳しく歯周病治療を掲載

↑12年前に、ここまで重度歯周病治療を治しています↑

ラ***プもCMでは "個人差があります" と書かず、"プログラムを継続しなければ リバウンドで再度太ります” と書いて頂きたいものです。企業イメージが悪くなるので芸能人は起用しない方が・・・、***ビ**テ**クリニックは芸能人の起用をすぐやめたみたいです→CM起用・・・その後TV出演は??見たことがありません。

 

________________________

☆歯石除去保険点数(明細発行は義務化されています)

(診療明細書も、義務化されています)
初診料:234点
医学管理料(歯磨き指導):80点
検査(歯周ポケットを計測):200点(検査をしないと保険適応外になります)
画像診断(レントゲン):402点
処置(歯石取り):256点(6ブロックで点数を取ります)
歯周基本検査処置:10点(当院は洗浄消毒を行います)
合計1182点 3割負担 3550円になります。
フッ素等を使うと別途保険負担が増えます。
一日で歯石除去を行った場合です。
治療時間は 1時間〜1時間半 掛かります。
30分では、全ての歯の歯石取りは出来ません。(いい加減なら出来ます)
他院で5000円掛かったと質問がありましたので書いています。
3割負担で、4000円以内です。4000円は掛かります。
____________________________________

 

 

.

症例写真などは広告用HPには掲載できません。
(法第6条の5第1項第11号関係)
毎日新聞 2017年10/25(水) 20:43配信
 二重まぶた、脂肪吸引、歯のセラミック加工などの施術・治療の前後の差を示す「ビフォーアフター」の写真を医療機関のウェブサイトで掲載することが、原則禁止されることになった。厚生労働省が25日の有識者検討会に示し、了承された。美容医療の広告で消費者トラブルが多発しているのを受けた対応で、来年6月までに規制が始まる。
,
来院時に写真をお見せできます
,
症例写真は、二ツ木歯科NEWホームページ(一般検索でご覧ください)。
___________________________


保証ついてはTOPページをご覧ください​