■当院インプラント紹介

スマートフォンの方は☆ここをクリック☆インプラント

 

11月2〜7日まで全米歯周病学会 (シカゴ)

クリック

2019 American Academy of Periodontology Annual Meeting

出席の為、休診とさせていただきます。

2020年3月18〜23日まで全米インプラント学会(シアトル)

出席の為、休診とさせていただきます。

2020 Academy of Osseointegration Annual Meeting in Seattle, WA

 

☆インプラント症例及び治療費(自由診療)

被せ物まで1歯全て込み:26万円〜35万円(税別)

1歯全て込み=フィクスチャー+アバットメント+人工歯

当院平均すると奥歯で26万円 前歯で30万円です。
ストローマン社(被せ物込み)は35万円(税別)です。

※インプラント治療費は、被せ物まで含む費用で表示。

インプラント手術は動画(ハイビジョン)を撮影しております。

患者さんに術後必ず動画をお見せしております。

 

拡大画像

上記の様に「前歯、重度歯周病」の治療は可能です。

治療出来ないとあきらめないでください。

前歯インプラントCADCAM冠) CADCAM冠=ジルコニア冠)

インプラント治療費は総額 28万〜30万円+税(自由診療)

院長治療(ネット見本ではありません)40代女性です。

2007年から12年経過失った歯はありません。

重度歯周病を伴う治療は半年以上掛かります。

歯周病菌で歯根露出「骨、歯茎」が溶けていますので

前歯を抜いて歯茎を口蓋から(上あごの歯茎)同時移植。

その後、骨造成(人工骨使用)最低3か月以上は待ちます。

再生療法:骨造成+歯肉移植 10万〜15万円+税(自由診療)

そして、インプラントを埋入4か月後に終了です。

近年言われ始めたリスク、副作用として、動く天然歯と

動かないインプラントに段差が生じる事があります。

経年変化で前歯の長さが変わってしまう事です。

※奥歯は咬みますので長さは変わりません。

_________________________

院長治療(ネット見本ではありません)30代女性です。

術前

術後

上記の再生療法を行わないインプラント治療は4か月で終わります。

写真右側の前歯がインプラント治療です。

写真右:前歯インプラント CADCAM冠を含む

インプラント治療費は総額 28万〜30万円+税(自由診療)

隣在歯に色彩を合わせています。見た目が重要です。

前歯の歯茎を整えますので4か月位 掛かります。

写真左:被せ物治療費は1歯:10万〜15万円+税(自由診療)

インプラントでは無い前歯の被せ物(ジルコニア冠)

2009年から10年経過。失った歯はありません。

近年言われ始めたリスク、副作用として、動く天然歯と

動かないインプラントに段差が生じる事があります。

経年変化で前歯の長さが変わってしまう事です。

※奥歯は咬みますので長さは変わりません。

________________________

★生まれつき永久歯が無い当院勤務歯科衛生士です。

術前

術後

当院勤務ですので不安な事はお答えできます。

前歯インプラント治療費は総額 28万〜30万+税(自由診療)

2004年から15年経過。失った歯はありません。

近年言われ始めたリスク、副作用として、動く天然歯と

動かないインプラントに段差が生じる事があります。

経年変化で前歯の長さが変わってしまう事です。

※奥歯は咬みますので長さは変わりません。

________________________

★術前は、金属を使った昔からあるメタルボンド冠です。

歯茎が赤く腫れ上がっています。

術前

術後

院長治療(ネット見本ではありません)50代女性です。

色彩が難しい方はCADCAM冠を使います。

CADCAM冠(ジルコニア冠仕様)で仕上げてあります。

前歯:被せ物治療費は1歯:10万〜15万円+税(自由診療)

インプラントでは無い前歯の被せ物(ジルコニア冠)

CADCAM冠の欠点、欠点は割れることは

滅多にありませんが、材質が固すぎて咬み合わせが強い方は

歯根に負担が掛かかる欠点が有り不向きです。

2005年から14年経過失活歯(神経の無い歯) 2歯を

セメント質剝離と歯根破折失いました。

失活歯の部位はインプラント治療で復活しました。

奥歯:インプラント治療費は総額:26万〜28万円+税(自由診療)

この方に限らず失活歯(神経の無い歯)の多い方は

リスクとして 天然歯が「セメント質剝離、歯根破折」 を起こし、

歯を失う可能性があります。失った部位にはインプラント治療が

必要になる場合があります。

______________________

70代男性 身内の結婚式まで8カ月で仕上げました。

術前

術後

上顎奥歯は歯を抜いてインプラント治療。8か月はギリギリです。

奥歯:インプラント治療費は総額 26万〜28万円+税(自由診療)

★奥歯のインプラントは前歯より時間も費用も掛かりません。

奥歯は下顎で早ければ1か月半で終わります。

e-max(セラミック冠)で全て仕上げています。2016年の症例です。

前歯:被せ物治療費は1歯:7万〜10万円+税(自由診療)

インプラントでは無い前歯の被せ物(e-max冠)

色彩が難しい方に、e-max冠は不向きです。

症例の方は全てが被せ物ですのでe-max冠は向いています。

天然歯が失活歯 (神経の無い歯)の為、耐久性がリスクです。

この方に限らず失活歯(神経の無い歯)の多い方は

リスクとして 天然歯が「セメント質剝離、歯根破折」 を起こし、

歯を失う可能性があります。失った部位にはインプラント治療が

必要になる場合があります。

 

嚙み合わせから起こる不定愁訴を治した症例は次のページへ

 

嚙み合わせから起こる不定愁訴を治した症例

反対咬合の状態でインプラント治療は禁忌です。
反対咬合の方です。2005年の症例です。

術前

術後

院長治療(ネット見本ではありません)40代女性です。

反対咬合を治すには、夜間に特殊なマウスピースを使います。

この治療のリスク 欠点として夜間マウスピースを

入れていられない方は治療出来ないことをご理解ください。

前歯:被せ物治療費は1歯:7万〜10万円+税(自由診療)

インプラントでは無い前歯の被せ物(セラミック冠)

奥歯:インプラント治療費は総額26万〜28万円+税(自由診療)

金属を使うメタルボンド冠は欠点として色彩が暗く

金属の重量が歯にダメージを与えることが論文発表。

2005年から14年経過失活歯 (神経の無い歯) 1歯

歯根破折で失いましたインプラント治療で復活しました。

この方に限らず失活歯(神経の無い歯)の多い方は

リスクとして 天然歯が「セメント質剝離、歯根破折」 を起こし、

歯を失う可能性があります。失った部位にはインプラント治療が

必要になる場合があります。

_____________________________________________________

かみ合わせ治療 2019年の症例です。

嚙み合わせから起こる不定愁訴を治した症例

術前

術後

かみ合わせ治療を行い、ズレていた顎を元に戻した症例です。

噛む筋肉をマウスピースを使い左右対称にしています。

この治療のリスク 欠点として夜間マウスピースを

入れていられない方は治療出来ないことをご理解ください。

奥歯:インプラント治療費は総額 26万〜28万円+税(自由診療)

★奥歯のインプラントは前歯より時間も費用も掛かりません。

奥歯は下顎で早ければ1か月半で終わります。

e-max(セラミック冠)で全て仕上げています。2019年の症例です。

前歯:被せ物治療費は1歯:7万〜10万円+税(自由診療)

インプラントでは無い前歯の被せ物(e-max冠)

色彩が難しい方に、e-max冠は不向きです。

症例の方は全てが被せ物ですのでe-max冠は向いています。

天然歯が失活歯 (神経の無い歯)の為、耐久性がリスクです。

この方に限らず失活歯(神経の無い歯)の多い方は

リスクとして 天然歯が「セメント質剝離、歯根破折」 を起こし、

歯を失う可能性があります。失った部位にはインプラント治療が

必要になる場合があります。

 

e-max(ニケイ酸リチウムガラスセラミックス):

技工見本です。単色がリスクであり欠点です。

 

症例写真の方全員歯を再度失う再発防止

を兼ねて年2回必ず健診に来院します。

 

2004年からマイクロスコープ(顕微鏡)治療歴があります。

歯科治療全てにマイクロスコープを使います。

院長:渡辺昌孝
江戸時代から続く5代目の歯科医師(跡継ぎの6代目もおります)

父親と小,中,高校,大学まで全て一緒です。

群馬県歯科医師会13代目会長は祖父です 

http://www.gunshi.jp/about/gaiyou/

1992年 日本歯科大学卒業 (飯田橋にあります)
1995年 松戸市二ツ木にてテナント開業
2002年 松戸市三ヶ月に移転開業(380m移転)現在に至る

2011年 分子生物学 ( 遺伝子学 ) 博士号取得 論文⤵

β-TCP填入によるイヌ顎骨のトランスフォーミング増殖因子の遺伝子発現

β-TCPによるイヌ顎骨のTGF-βおよびFibulin 2遺伝子の発現促進

2014 近未来オステオインプラント学会指導医取得 指導医とは

 近未来オステオインプラント学会会員検索    https://www.ipoi.biz/certified  

 

★インプラント手術回数 施設履歴(1999〜2019年)

インプラント総手術回数: 3440回(20年間)

サイナスリフト総手術回数: 496回(19年間)

 

2019年 1/8〜 10/8 手術回数: 164

                     10/10~手術予約数: 12

*2次手術は手術回数から除外しています。

*骨造成手術(GBR)は常に行いますので数えていません。

手術は動画(ハイビジョン)を撮影しております。

患者さんに術後必ず動画をお見せしております。

 

駐車場は、歯科医院裏に5台分あります。

始めてお車でお越しの際はTELでご案内いたします。


<< スマートフォンの方は☆ここをクリック☆歯周病について | main |